pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asturiasの新譜買いました

 と、いうわけではい。Acoustic Asturiasの、
Marching Grass On The Hill Marching Grass On The Hill
ACOUSTIC ASTURIAS (2006/11/08)
エイベックス イオ

この商品の詳細を見る

 を、購入してきました。フヒヒ。ん~前回のファーストミニアルバムが出てからもう3年くらい経とうとしていたみたいです。Asturiasはギターを担当する大山曜さんのユニットなんですが、プログレ好みかつ流麗なメロディーを好んで使われるので、非常にお勧めし易い音楽をおつくりになられます。とりわけアコースティック編成となってからの作品はイージーリスニングとしても秀逸なのではないのでしょうか。


 パッケージはギター大山曜、ピアノ川越好博、クラリネット&リコーダー筒井香織、ヴァイオリン伊藤恭子となっておりますが、この作品は出版社選びに難航した経緯があるので、新録されたものを除くと前ヴァイオリニスト北辻みささんのヴァイオリンになっている模様です。
 個人的にはライヴでアレンジや演奏もこなれて来たと思うので新録をもうちと増やして欲しかったかなと思わんでもないですが、北辻さん版の音源も腐らせるには余りにも勿体無いので、こうなるのも納得ではあったり。うん。次回作はもっと早く来ると思いますし。定番曲がいくつか抜けてますしね。ブックレットは流石メジャーだけあってイメージビジュアルみたいので頁を喰ってます!今までぺらぺらだったのに(笑
 内容に関しては、Acousutic Asturiasの入門としてもぴったりの、構成力の高いアルバムとなっていると思います。「渡り鳥」で印象を与え、ゆるやかな曲が続いたかと思うとテクニカルな「ウォーターフォール」、コーラルリーフで一旦静めて、そのまま神の~からローガスまでのロック的なアグレッシヴな曲調。そしてルミナスから終演へ~と。クラシックメドレーやウーマンオブアイルランドも発表されたときは微妙かなぁと不安でしたが、こうしてアルバムに納まってしまうとしっくりいたします。ヴォーカルモノも一曲(紅江)を含めたバラエティにとんだAsturiasの音楽をご鑑賞あれ!



1.WATARIDORI
2.Marching Grass on the Hill
3.紅江(with Vo.いとうかなこ)
4.Waterfall
5.Classic Medley
6.Coral Reef
7.神の摂理に挑む者達
8.Bloodstained Roses
9.Rogus
10.Luminous Flower(with celtic Harp.坂上真清)
11.Adrescencia(New Mix)
12.Woman of Ireland(with いとうかなこ)




大山曜:ギター
川越好博:ピアノ
筒井香織:クラリネット、リコーダー
伊藤恭子:ヴァイオリン(3,5,12)
北辻みさ:ヴァイオリン(ex-3,5,12)




*個人的なベストトラック・・・1.WATARIDORI



スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/09 18:56】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。