pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160502 Eraスペシャルセッション in 代官山晴れ豆

 なかなか年末に都合がつかず、ここ2年くらいいけてなかったEraスペシャルが、GWにやるということで久々に参加しました。
今回もおなじみのメンバー。Eraのお二人(ヴァイオリン壷井彰久/ギター鬼怒無月)に、ベース佐藤研二、キーボード難波弘之、パーカス岡部洋一というメンツ。

 晴れ豆には30分以上前に到着しましたが、すでに大行列でした。やっぱり人気高いよなーと改めて。最前列はバンド編成だと流石に聞きづらいので、テーブル二つ目あたりに陣取りました。最初は純正Eraの演奏から始まったんですが、久方ぶりに演奏されたというプロペラがすごくよかった。このユニットって、割とある程度間をおいて演奏された曲がすごくよく聞こえることがあるんですよね。以前聞いたときとがらっと変わるからかしらん。

 スペシャル編成での最初の演奏はのっけから「Ee-Wah-Kee」!いや、もう本当にこの編成でのこの曲のハマりようといったらないです。Eraの場合、疾走感の高いハイテンションで駆け抜ける曲は多いけど、こういうぐっと盛り上がる曲って意外とそんなに多くはないので、その分余計にこの曲が光ります。

 今回、全般的に難波さんのピアノの活躍が多くてたまりませんでした。やっぱりEraスペシャルはkeyよりピアノ多めのほうが映えますね。もともとの編成がアコースティックだというのもあって。佐藤さんのゴリゴリベース、そして岡部さんのパーカスの心地よいことといったら!こういう演奏聞くと、ボンフルも一回生できかなきゃなーとつくづく思います。うむ。


 全編通してクライマックスという言葉が嘘でない極上の演奏を堪能しました。この編成だとやっぱりイーワーキー、そしてウェアウルフの恰好よさが本当に光ります。特に前者はこの編成のために書かれたといってもおかしくないくらいのはまりようなので、いつか録音してほしいなーと。

 次回年末も都合があえばいきたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。