pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤芳明「Cinq Lignes」

Pot Heads、サルガヴォ等で活躍しているアコーディオニスト、佐藤芳明さんの新譜が発売されました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B010EEHHG6/

 佐藤さん名義のアルバムとしては二枚目。前回はソロを中心にデュオ一曲という構成でしたが、今回はデュオ×5にソロ一曲という面白い構成のアルバムになっています。
共演者はそれぞれ、
1.井桁…パーカッショニスト相川瞳さん
2.眠る鳥…ヴァイオリニスト壷井彰久さん
3.5533…ギタリスト鬼怒無月さん
4.隙間…ピアニスト田中信正さん
5.Baron…ベーシスト鳥越啓介さん
で、
6.時間と距離
はソロで締めるという形になっています。

デュオによる演奏って、本当にお互いの個性が引き立つ演奏になるっていうか、演奏者の色んな面を覗かせることになるので好きなんですが、異なる楽器の様々な共演者を迎えることによって、佐藤芳明というアコーディオニストはこうだ、というのが1stより更に伝わってくるCDになっていると思います。デュオでの佐藤さん、生で聞きたいなぁ…。

 特に素晴らしかったのは田中信正さんとの「隙間」。佐藤さんの美しさを求めたような曲って本当にツボにはまってしょうがないのですが、田中信正さんとのこのデュオは本当にうっとりとしてしまうような演奏。岩川trioの「地球の裏側のためのカノン」とか、色んな編成でやってる「航跡」とかが好きな方にはたまらんと思います。しっとりと物語を語るような、そんな演奏。

 というわけで、ヘビーローテです。佐藤さんファンの方は勿論、共演者のファンの方にも聞き逃せない盤となっていると思います。




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。