pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kara*Kora~Hymmnos Orgel Collection~/志方あきこ

Kara*Cola ~Hymmnos Orgel Collection~Kara*Cola ~Hymmnos Orgel Collection~
(2008/08/25)
志方あきこ

商品詳細を見る



 志方あきこの同人サークルVAGRANCYから出版された作品。副題の通り、PS2のRPG、「アルトネリコ」シリーズを彩る主題歌、ED、BGM、挿入歌の中から、志方あきこが関わるものをチョイス、それをL-M-P(Lost Music Planet)の手によるリアレンジを施して収録しています。


 アルトネリコシリーズは、基本的に多重コーラスを売りにした、ややオーケストラチックな雰囲気を生かした作品が多く、ここに収められたものの原曲も例にもれずほとんどがそのような作風で作られているのですが、それをオルゴールというシンプルな音色を使ってどう表現してくるのか、というのが一つの聞きどころであったでしょう。


 個人的には、総じてアレンジとしてこなれていないというか、やや原曲のイメージに引きずられすぎて折角の「オルゴールアレンジ」という題目が生かせていない印象を受けました。
 どちらかというと中のライナーにもあったとおり、オルゴールのシンプルさをいかしてというよりは原曲の壮大さのイメージに近づけるという作業に近かったのではないでしょうか。
 そこは賛否両論あるところだと思います。アレンジで原曲のイメージを尊重するか、はたまたひっくりかえすのを目指すかっていうのはいつだって難しい選択だとは思いますし。
 しかしオルゴールの音が打ち込みとはいえ、もう少しオルゴールらしさを残した引き算を駆使したしあがりにしてほしかったところではありますが、もとよりあくまでアルトネリコのプロジェクトの一環、志方あきこ名義で出る作品、という二つを考えると、このほうがふさわしかったのかもしれません。


 ボーナストラックのみは志方あきこの歌唱つき。こちらはめずらしくややシンプルな歌声が聴けます。やや不安定さのあるソロヴォーカリーズが、独特の色彩を童謡風味の曲に添えていい雰囲気をだしていると思います。


 ブックレットはタイトル文字が銀の箔押し。中のライナーには元曲の作曲陣三人、アレンジャーそれぞれの今回のアルバムに際してのコメントが載っています。






Kara*Kora/志方あきこ


1. 謳う丘~Harmonics EOLIA~
2. EXEC_CHRONICLE_KEY/.
3. つがう命の声
4. EXEC_PAJA/.#Misya extracting
5. EXEC_HARMONIUS/.
6. EXEC_PHANTASMAGORIA/.
7. 星詠~ホシヨミ~
8. 謳う丘~Harmonics FRELIA~
9. 恋模様~春~
10. METHOD_IMPLANTA/.
11. METHOD_METAFALICA/.
12. ざわめく動悸~クローシェ~
13. EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.~omness chs ciel sos infel
14. Forgotten waltz
15. ペペン
16. ぺぺんのうた(Bonus Track) ※詩魔法「ぺぺん」のロング&ヴォーカルバージョン


おススメトラック…12



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。