pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデン/新居昭乃

エデンエデン
(2004/09/08)
新居昭乃

商品詳細を見る



 アニメの主題歌などでもお馴染みのシンガーソングライター、新居昭乃さんによるオリジナルアルバム。このアルバムのひとつ前の「降るプラチナ」より、ほぼ全面に渡り元karakで、こちらもアニメのBGMなどでも活躍する保刈久明がアレンジャーとして支える形となっております。

 今回は6の「N.Y」は細海魚が、12の「Tune」が新居昭乃自身の手によるアレンジである以外は全て保刈久明の手によるアレンジ、作曲は新居自身の手によるものがほとんどで、保刈さんがいかに新居さん作品において重要な位置にあるかがよくわかり、かつこの二人の親和性の高さが聞いて取れるアルバムになっています。


 元々は主題歌等を歌う関係から、ベストという形で出された「そらの庭」、「空の森」において多数のコンポーザー、アレンジャーに繊細な歌声と詞を任せてきた彼女ですが、保刈と組んでアルバムを出すようになってから明確な方向性を持つに到ったように思います。


 と、同時に、それを推し進めて得た今作では、互いが同じ絵を目指して作ったが故の強固な完成度と、一方で行き詰まりというか「更にその先」が果たしてあるのかどうか、見えにくいつくりにもなっているように感じます。次のアルバムが出たとして、今作以上のものが見えてくるのか、違う方向性を見つけるのか、それも保刈さん次第になるような気も。


 全体としては13曲の大ボリュームで、一貫して自分たちの中のコンセプトを貫いた、という形になっていると思います。その分軽快で透き通るような作品なのに、アルバムとしては重く感じる方もいるかと。新居さんの詞を形作る、内向きのベクトルを持つ世界観も、一貫しています。


 現状ではこの次のアルバムの発表の目処はたっていないようですが、この二人が織り成す世界というのを早く聞いてみたいところです。


 一押しの曲としては11の「神様の午後」。アルバムの中では軽快なポップス風味の味付けの作品。新居さんのヴォイスと合わせて不思議と疲れがとれてくる曲だと思います。


エデン
新居昭乃


1.New World
2.虹色の惑星
3.ルビーの月、ヒスイの海
4.Roundabout Drive
5.Pool
6.N.Y.
7.バニラ
8.夜気
9.バンジー
10.レインフォレスト
11.神様の午後
12.Tune
13.砂の岸辺
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。