pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDEN/難波弘之

edeneden
(2008/10/15)
eden

商品詳細を見る



 日本を代表する大御所プログレ・キーボーティスト難波弘之のアルバム。打ちこみを中心に据えた、少々珍しいアルバムと言えるでしょう。

 音色の肌ざわりはややイージーリスニング向けというか、聞きやすい感触ではありますが、意識的にテクノっぽいチープな音を交えたり、柔らかさの中に硬質観が顔を出したりと多彩。

 するっと聞ける中にちくちくとささるものがある、と言ったら変ですが、そんな感覚でしょうか?プログレらしさもしっかり顔を出し、「難波弘之」らしさも十分に感じられます。

 ただBGMチックにも聞ける分、一曲一曲に重さがないので物足りないと感じる向きもあるかもしれません。

 上野洋子をフィーチャリングした歌モノの三曲のアレンジもあり、それが違和感が全くなくインストメインのアルバムに溶け込んでいます。歌謡曲風味にやや情感をこめた上野のヴォーカルが光ります。インストでもコーラスで参加している曲もあり。

 六年間寝かせておいてようやく出せたアルバムとのことですが、公式サイトの難波氏のコメントには色々考えさせられました。





1. Eden

2. Bird Of Paradise

3. メモラビリア feat.Yoko Ueno

4. It’s A Beautiful Day

5. All About Eve

6. La Boheme

7. シャングリラ feat.Yoko Ueno

8. Forget-me-not

9. Ice World

10. サンビセンテ feat.Yoko Ueno

11. Eden (sonicballoon remix)

12. Serenade



スポンサーサイト

ライヴとか

 結構いろいろいきましたが、書いてませんでしたねー。
夏のSALLE GAVEAUのLOVELY2DAYS、SALLE GAVEAUレコ発ライヴinTOKUZO及び吉良町インテルサット、GAIA CUATROツアー2008のLOVELY2DAYS。
 いずれも充実した内容でした。火花散る、という形容詞がぴったりの各人の個性がしのぎをけずるSALLE GAVEAUの演奏。いったいこの人たちはどこまでいくんでしょう?
 GAIA CUATROはとにかく、バンドとしての完成度の高さに惹かれました。あるべきところに音があるというか。

 奇しくも両バンドともアルゼンチンタンゴの要素をくみいれたバンドですが、いやはや、なんともあついシーンといわざるをえません。

 来年も名古屋というか、東海地方にツアーに来てほしいものです。

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。