pvo不定期日記ver1.003
pvoです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に/志方あきこ

うみねこのなく頃にうみねこのなく頃に
(2008/08/29)
志方あきこ

商品詳細を見る



 同人ゲーム「うみねこのなく頃に」の主題歌他を収録したCD。同タイトルの志方あきこによる作曲、ヴォーカルの主題歌のフルヴァージョンをメインに追加のイントロ部にあたるコーラス入りの曲「復闊の日~Prologo~」、ゲームをイメージした新ヴォーカル曲「片恋」、ゲーム本編で使われたBGMに「シャドウハーツシリーズ」等の作曲担当をした弘田佳孝がヴォーカルアレンジを施した「金色の微笑~麗しの晩餐」、Vita Nova等のプロジェクトでおなじみの吉野裕司が本編のBGMをタンゴ風味にアレンジした「黒のリリアナ~メランコリア」、吉野がインストとして主題歌を全面的にアレンジした大作「うみねこのなく頃に Alternative Insturumental Suites」といったラインナップで、ミニアルバム程のサイズですが、値段は控え目に\1500で若干お得感を感じるコストパフォーマンスかも。

 基本的には、作曲、アレンジャーとして関わった志方、弘田、吉野の三氏とも、いつもの作風をこのCDでは表現していますので、この三氏が好きなら問題なく楽しめるCDとなっていると思います。代わりに、特別な驚きというのもないかもしれませんが。
 感想としては多重コーラスを前面に押して迫力を醸し出す志方。怪異さやおどろおどろしさと清潔さを同時にこめて音を重ねていく弘田、豪華な生演奏で楽曲を彩り、奏者の特性を生かしつつ、一歩引いたクールさと緻密さで自分の音を作る吉野、といった風味で。

 個人的にはやっぱりとにかく豪華な音作りをしてくれた吉野のアレンジ二曲に惹かれるわけですが、特に主題歌アレンジは、フルverですら5分程度の主題歌を、12分越えの組曲として生まれ変わらせた大胆なアレンジ。特にフューチュアされているのは、やはりバンドネオンでしょうか。




うみねこのなく頃に/志方あきこ
KNIL-0003

1.復闊の日~Prologo~
2.うみねこのなく頃に
3.金色の嘲笑 ~麗しの晩餐~
4.片恋
5.黒のリリアナ ~メランコリア~(インスト)
6.うみねこのなく頃に - Alternative Instrumental Suites -(インスト)


おススメ…トラック6
スポンサーサイト

2008 7/13 ERA+吉見征樹 in 豊橋HOUSE OF CRAZY

 とりあえずセットリストだけでも~。全くERAは最高やで





1st SET


01.FILLED
02.UNDER THE RED GROUND
吉見参加
03.NEW ERA HAS COME
04.RIPPLE
05.TONO




2nd SET


06.LAVENDER HILL
07.FIRST GREETING
吉見参加
08.I WAS TEENAGER WAREWOLF
09.THREE COLORS OF THE SKY
10.ST.VITUS DANCE




ENCOLE
吉見参加


EN.CLAWRER-A






ERA are


鬼怒無月 ギター
壷井彰久 エレクトリック&エレアコヴァイオリン




GUEST


吉見征樹 タブラ、パーカッション

さぽている

プロフィール

PVO+

Author:PVO+
 自堕落人間かつゼノスレイヤーのpvoですあんまりやる気ないけど適当に生存報告をばです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ゼノスレ村

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。